ボーグルアー

通常ルアーはボディに直接フックが埋め込まれています。
一方ボーグルアーのボディーにフックはありません・・?
それではフックはどこに?

それはボディーとそれにマッチするように設計されたSMAフックユニットとのコンビネーション上にあります。
この針は捕獲に最適な位置へとポジションを変えながら魚を捕らえるフレキシブルフックとして働くのです。

ヒットさせるまではボディーと一体化し
ヒット後に離脱し障害になりやすいボディをライン上に解放します。

さらに引き合いパワーの一部を前後フックの閉じ圧に変換しターゲットを安定して掴み続けます。
またボディーテコによる針伸びを大幅に軽減し魚体へのダメージも最小に留めます。
ランディング後にライン圧が消えフックアウトすることもありますが魚はすでに陸にあります。
それは大きな氷塊を運ぶハッカ、そして掴んだら獲物の重さを利用し外れなくする猛禽の爪の仕組みにリンクします。
ボーグルアーが猛禽の名を冠している理由がそれです。
動的フックシステムを内蔵した世界初のルアーです。


ボーグルアーに関する最新記事

さらに詳しく見る

ボーグルアーについて

通常ルアー 魚を誘うボディーと、それを捕えるフック部とを同時に成型して作られるルアー。 遊動フックルアー (ボーグルアー) 離脱可能なフック部と、それと一体化するボディーとで形成される特許ルアー。 前後フックの連動により… 続きを読む ボーグルアーについて

Performances by the Developer

ボーグルアーの開発者によるパフォーマンスを動画でご紹介します。       その他の動画はこちらから