山田純一さん

BFTレポート 2007/2/24 海サクラマス

今年も海サクラの季節がやってきました。当日も友人と海サクラ狙いの予定でしたが,波が高く,有望ポイントに入れず・・・あえなく中止となりました。

そこで,最近,アフターのランカーシーバスが釣れたとの情報を聞き,今シーズン初のシーバス釣りに出かけました。目指したポイントも波が高く断念。

移動をくり返し,ようやく波のない場所にたどり着きました。

近くにディープゾーンがあり,ハードボトムが点在しています。

春のエリアではないのですが,今シーズンの主力オリカラー機を使ってみたいと思い,次々と泳ぎを確認しつつ,キャストを続けました。

オリカラーの中で今シーズン注目しているイワSEEカラー。

背には鱗が剥がれたイメージのラメ,エラにはレッド,ベリーはホログラム,下ベリーはピンクグロー。ナチュラル且つアピール両方に使用できるカラーです。

いつもは,魚の気配を感じてのキャストなのですが,今回は突然でした。

まったく予期していない,着水と同時にバイト。初めはシーバス・・・サワラ・・・と思っていたのですが,海水の中で光る鱗・・・。

ビックリしました。サクラでした。

合わせが遅れたにもかかわらずちゃんとフッキングしていましたが,途中でテールフックがオフ・・・。慎重にやりとりをして無事ネットインできました。

足場の良い場所に移動している最中にフックがとれてしまいましたが,フロントフックが口横にフッキングしていました。

ショートバイトでもフッキングにいたるネムリ針は効果大です。


58㎝,2.5㎏。

りっぱな海サクラでした。

3月になったら,渓流のヤマメに没頭する予定でしたが,また浮気しそうです。


山田純一さん

お久しぶりです!
昨年暮から赤ちゃん抱っこの専業パパだったんじゃなかったですかぁ?(笑)
なのに素早いサクラマス・ランディング、おめでとうございます!
いやぁそれにしましても引きが強いですね!
念力がドラマを惹きつけるんでしょうか!
そんな山純さんに泳がせて頂ける遊動ルアーたちは幸せ者です。

ポッパーの経過もレポ頂いてますが魚が釣れましたら公開させてください。
それと木村さんと開発してきたディープ・ダイバーも金型落とし込みのラス前に来てます。
CG画像はこんな感じです。

最終打ち合わせで細部が少し変わるかもしれませんが・・。
設計をドライブしてくれているこのCadオペレーターさんは優秀ですよ!

ベイビーちゃんのお守りは大変ですね。
頑張りながらも隙見て釣ってください!
サクラ専用カラーのリクエストも承りました。

ボーグ山本より

広告