ボーグマンレポート, 加地武郎さん

【BFTレポ オスプレー 徳島】

2006年9月上旬

先日鳴門の地磯に行ってきたときの写真です。
以前に結婚する釣友のためにオリジナルお願いしましたが
彼がその本人で大黒光洋君です(^-^)

早い潮流の中50~65cmくらいのスズキを3本でしたが

アワセまで至らないアタリが3回ほどあり悩みました。

 

ファルコンをオスプレイにサイズダウンしても、
ステディに引いてもトリッキーに引いても、コンタクトなくてファルコンのみのバイトでした。

少ないバイトで結論は出せませんが鉛筆サヨリかな?って感じです。

あと、一発ドラグの止まらないアタリがありラインブレイクしました・・・。

 

ありゃなんでしょか???(・・;)

経験上エイではないと思うのですが

加地

 



加地さん

お疲れ様です、
鳴門は以前長崎のBFT荒木さんと行ったところですか?

今回は大黒さんが(!)ご一緒でしたか!
初めまして!、山本です。

物もち決まってます!
釣れてサイコー!っていう感じが伝わってきますね。
幸せ感、びしびし来てます!

マリッジルアーはオプセル社初めてのリクエストでした。
ライフワークそのもので作った記念のルアーはロストが心配ですね。

加地さんのラインブレイクヒット・・・?。
ビデオで撮影していたらかなりの迫力だったでしょう。
エイは振動のない地すべりを思わせる泳ぎ出しでロッドをのしてきますね。
水底に張り付いた泳ぎでスピードがやや遅く、泳いでいる間は野太いトルク。
滑らかに速度変化しますね。

そんな条件の一つが崩れていれば他の魚でしょうね。
魚見たかったですね。

ボーグ山本より

広告