荒木友一さん, 宇土 裕さん

【BFTレポート 宇土・荒木チーム2】

(岳洋社 SW game fishing magazine 7月号に釣行記を掲載予定)

またまた荒木さんと行って来ました。

ポイントに着いてみると予想していたよりは海は荒れておらず程良くウネリがある状態だった。

開始早々に荒木さんにヒットしたようだったので、まだタックルセットをしていた私は慌ててデジカメを取り出して撮影に向かった。

しかし惜しくもバレたようだ。リーダーが瀬に巻き付いてフックアウトしたらしい。残念!

連続ヒットの可能性を考えて、私はタックルセットをせずにそのままカメラを構える事にした。

すると期待通りに荒木さんがヒットさせた。

荒木・宇土1.png

慎重にランディング場所へ魚を誘導して無事にランディング成功!79cm5.5kgの良型だった。

しばらくして私にもヒットした!70cm前後でした。

荒木・宇土2

その後は反応が無く、点々と移動しながら探ってみるが反応が無い。

私はロッククライミングして冒険してみたが駄目だった。

荒木さんも沖の瀬に冒険したみたいだったが駄目だったようだ。

合流してしばらくすると荒木さんにヒットした!60cm半ばのヒラスズキでした。

その後、納竿しました。

広告