荒木友一さん, 宇土 裕さん

【BFTレポート 宇土・荒木チーム1】

荒木さんを誘って磯サラシのヒラスズキを狙って来ました。

夜が明ける頃にポイントに到着し、早速準備して磯を歩き始める。

荒木さんは先日購入したばかりのベイトタックルを使用するらしくかなり張り切ってる様子。

状況は予想以上に風が強くウネリが強過ぎるようだ。

二人で探ってみるが魚の反応は無く、流れ藻が多くて苦戦してるとはいえ全く魚の反応が無いので、ここを諦めて移動する事にした。

次のポイントへ着いてみるとサラシは良好で風は弱く釣り易い状況だった。

期待しながら二人で探ってみるが反応が無い。

こんなに良いサラシで釣れなければ魚が居ないのだろう!?と納得も出来るが、それでも諦めずにファルコンを投げ続けた。

しばらくして宇土にヒットした!今までのうっぷんを晴らすかのような鬼アワセを二発!(笑)

大波をかぶりながらリーダーを掴んで抜き上げた。

荒木さんが私のヒットに気付いたらしく駆け付けてくれた。

60cm後半のヒラスズキだった。

ヒットルアーは、ファルコンLB/Iron、綺美女子でした。

しばらくして荒木さんにチェイスがあったようだ。

私はヒットシーンを撮影すべくカメラを構えたのだが、魚は出なかった。残念!

ゴロタ浜に程良い濁りが出来ていたので投げてみると、荒木さんにヒットした!

60cm前後の綺麗なヒラスズキだった。

ヒットルアーは、ファルコンSB/skypassHGイエロー。

荒木さんは、ベイトタックル初挑戦にして初ヒットの喜びをあらわにしながらヒットの様子を話してくれました。

その後は反応がなく、二人で左右に散りながら探ってみる。

合流してみると、荒木さんが60cm前後のヒラスズキをキャッチし、他にもチェイスがあったらしいがヒットはしなかったようだ。

ヒットルアーは、ファルコンLB/skypass光神イエローフラッシュ。

納竿して、降りてきた山道を登り始めた。

次のポイントへ行ってみたが、先行者が帰るところだった。

ノーヒットに終わり、ラーメン食べて帰りました。

Uto06_5_20Hooking
宇土選手フッキング
広告